ブランドの作り方

ブランディングのゴールは、スタート地点へ還ること。

世の中的にも卒業シーズン真っ只中の今日、
ブランド発掘プロジェクト(ブラプロ)のAチームによるブランド発表会を開催しました。

昨年12月から始まった講座は、2月の末にはDAY6までが終了していて、
そこから半月ちょっとかけて、各自で講座の内容を咀嚼&ワークの掘り下げ
  ↓
出てきたものをテリコに投げる😆
  ↓
テリコよりカウンターパンチ返ってくる😎
  ↓
めげずに打ち返す🤣

この作業を繰り返し、本日晴れて、成果を発表するに至ったという流れです。

3ヶ月かけて向き合っていくものは【人生】そのもの

人によってビジネスのフェーズはバラバラですが、【これぞ、世界観なり】と、
誰が見てもわかる形は、それぞれしかと見えた。と思います。

だけどね、正直な話、今日、みんなから直接の発表をしてもらうまでは、
ここまで壮大なものに挑んでいたんだという自覚が、私自身にもありませんでした。

日々、一個一個、小さな課題に、コツコツと向き合う。
その積み上げって、こんなにも壮大なんだなと。

そりゃそうか。たった3ヶ月。されど3ヶ月。
私たちが全力で向き合ってきたものは、
各々が人生かけて積み上げてきた人生の全て。

しかも主宰の私と、サポートしてくれてるあつこさんがとことんまで暑苦しく、
しつこいので、上っ面でまとめようとすることなんて許されず…笑

逃げても隠しても、追いかけて行っては捕まえて
「いいの?本当にそれでいいの?本当ーーーに!?」と詰問される。

それでも喰らいついてきてくれた3人から出てきたものを見て、あらためて、
「こりゃあ覚悟がないと受けちゃいけない講座だな…」って他人事のように感じました。笑

いただいた感想の中で、
「ブラプロの3ヶ月間は、楽し………いや、苦しかったです😂」
という言葉は、最も正直なものだろうな……笑

あなただけの【何か】を探して、たどり着く場所

そして改めて思うこと。
私が伝えているのは、ビジネスにおけるブランディングです。
だけど、向き合っているのは一人ひとりの人生やアイデンティティ。

だから、生半可では扱えないなと思ってます。
やればやるほど「重いわぁ〜!」と逃げたくなることも。笑

反面、人生やアイデンティティって、後から飾り付けても意味がないし、
今からちょっと修正できるものではありません。

つまり、私たち運営側にできることは、
真正面から、曇りなきまなこでその人の在り方をただただ見つめること。

そして、その人からポロポロとこぼれちる【何か】を拾っては、
「これ、大事なものじゃないですか?」と肩を叩いて声をかけること。

何度も何度もそれを繰り返していくうちに、
最後に辿り着くのはいつも、スタート地点なんです。

その人本人にとっては、今までもこれからも、当たり前に持ち続ける価値観だったり、
普通と思って続けている習慣だったり、あまりにも取るに足らないようなことだから、
みんな一様に、「え?それでいいの?」となります。

だけど、周囲から見ると、
「それがいいんじゃん」「そこでしょ?他に何があるの?」と思うくらい、パワフルな【何か】

今までの人生の中で、繰り返しみんなに言われ続けていることだけど、
当たり前すぎて流しちゃってる【何か】

人は人と接することでしか自分を正しく認識できない

最初、ブラプロに来た時はみんな、今までになかった新しい発見をしに来ます。
だけど必ず、その人にとっては地味〜な、スタート地点に戻るんです。
だから私は確信を持って、どんな人の中にも
素晴らしいブランドは今既にあります。
って言えるんですよね。

人生何十年も生きてるのに、ブランドが作れるほどの
経験もアイデンティティもないです。なんて人、絶対いない。
これまでの人生、ずっと目を閉じて耳を塞いで、個室に閉じこもっていない限り………
(いや、それでも、ブランドは作れるな。笑)

で、もう一つ強く思うこと。
その「当たり前の何か」は、一人で掘り切れることは無いです。
確信を持って言えます。
例え、ブラプロのメソッドを公開したとしても、自力でのブランド発掘は無理です。

人は人との関わり合いの中で自分の存在を確かめる生き物です。
鏡なしで自分の顔が見られないのと同じで、
人との違いを感じることでしか、真の姿を反映した自分のブランドは自覚できません。

だからブラプロは、たくさんの鏡に囲まれた中で、
集中的に自分自身を見つめる時間になるんです。

ブランドを作ったその先は…

お三方にはこれから、発掘したブランドを
広く世の中に表現していくというフェーズが待っています。

今日の発表会にはまだ受講中のBチームメンバーも参加してもらったんですが、
発表が終わるころにはみんな口を揃えて
「聞いてるだけで全員のファンになってしまいました…!」と言ってました。

当然だと思います。(なぜか私が誇らしかったw)

一人一人、超ヘンテコなんですもん。笑
きちんと伝えられれば、それだけで共鳴する人は集まります。
だけど、そもそも発しなければ返ってくるものもない。

ブラプロが終わったところからがスタート地点。まさに卒業式と一緒。
終わったんじゃなくて、新しいことが始まるための区切りを付けただけ。

楽しくも苦しい期間をついてきてくれて感謝

最後に、ここまでついてきてくれたAチームの皆さん、本当にありがとうございました。
あなた方はもう強制的にヘンテコレクションの一員です。

それぞれのブランドが、これからどう成長していくのか、
めちゃくちゃ楽しみに凝視し続けますから「……見られてる!」という緊張感を持って、
真っ直ぐ自分のヘンテコに胸を張り、進んでいってください!笑

これからは、教える側と教えられる側という関係性からもう一歩踏み込んで、
同じ個人事業主同士、お互い刺激を与え合って、切磋琢磨していけたら嬉しいです。

そんな感じで、暑苦しくやってます。次回ブラプロはおそらく夏頃。
本気の人にはたまらなく充実した夏を約束しますので、
ぜひ覚悟を持って会いにきてくださいませ。

お知らせは、LINE公式または、メルマガにて。

本物のブランド発掘のヒント【本音ライティング×盛らぬブランディング】コラム配信! 自分の個性や生き方を本気で活かし、流行に左右されない本質的な発信を通してお仕事を拡大したい人のための、無料LINEコラムはじめました。...
ABOUT ME
テリコ
ブランディングデザイナーです。 2016年にフリー転身。主に個人事業主のビジュアルを含めたブランド作りのお手伝いしてます。【変】をこよなく愛するが故に個性派さんが大好物。個性派だらけの世界を作ってうっかり目立ちがちな自分を隠したい所存。ウイスキー好きさんも大歓迎。