未来のお客さまに、自分のことを伝えていく方法を見つけられた時間/企画コーディネーター・atsukoさん

KikakuGarden ブランド
テリコ

atsukoさんこんにちは!
今日はよろしくお願いします!

atsuko

こんにちは〜😊
企画コーディネーターのatsukoです。
よろしくお願いします。

テリコ

なかなか文章だと伝わらないのがもどかしいですが、
今「こんにちは〜😊」とおっしゃったこの雰囲気からして、
atsukoさんの醸し出す空気感というのは柔らかいんですが、
それをブランドとしてまとめていって出来上がったのが
こちらの【ブランドスタイルガイド】です↓

※ブランドスタイルガイド=ブランドの在り方や世界観を、ガイドラインとしてまとめたもの。
テリコ

うん。我ながら、最高にatsukoさんの世界観が出てる!笑

atsuko

嬉しいです。笑

ミッションは、ジャズコンサートをもっと身近なものにすること。

テリコ

こんな暖かい世界観を持つatsukoさんですが、
普段はどんなお仕事をされているか、
自己紹介をお願いしても良いですか?

atsuko

ジャズライブのイベント企画コーディネーターとして、
素敵なライブハウスを知らない人も、
ジャズミュージシャンの音楽がもっと身近で聴けるよう、
小さなコミュニティに届ける
企画の仕事をしています。

テリコ

6年くらい、今のお仕事をされてるんですよね?

atsuko

そうなんです。
何かを決心してというわけではなく、
気がついたらやってました。笑

テリコ

私はatsukoさんに出会う前、ジャズライブっていうと、暗い場所で、大人な感じで、ちょっと敷居が高くて…というイメージがあったんです。
だけど、atsukoさんと出会って「こんな雰囲気の方が軽やかに企画をしてらっしゃるならかなり観に行きやすそう!」と感じて、そこをビジュアルと言葉で表現できればいいなと思って作りました。

atsuko

ジャズって「聴きたい!好き♡」っていう人はいっぱいいるんです。
でも、どこでやってるか分からないって人もものすごく多い。
だから「それを解消しなくては!」というミッションを感じています。

kikaku garden

伝えたいことはあふれているのに、伝え方をまだ知らない…

テリコ

atsukoさんは会社員時代から、
企画コーディネーターというお仕事をやってらしたそうなんですけど、
今回あらためて「ブランドを作ろう!」と思ったのはなぜですか?

atsuko

私が企画してイベントを開催するならすぐに出来るけど、年に数回開催するのが限界だったり…。
なので、同じように企画ができて、全国に拡げていける仲間を見つけたいんです。

ただ、そうやって、私がしていることを「人に託す」とき、いったい私は何をどうアピール・発信すればいいのか、私の商品のパッケージの仕方も、商品を求めてくれる人にどうすれば見つけてもらえるのか、さっぱり分からない。
なので、講座の資料やビジュアルを作ろうとしてもブレてしまい、いつまでたっても出来上がらなくて悩んでいました。

テリコ

なるほど。
自分のことや自分の取り組んでいる事を、
まだ見ぬ未来のお客様にどう魅せる?どう届ける?という部分が、
自分一人では掴み切れなかったという感じですね。

atsuko

自分の中ではいろんな自分があるのは知ってるけど、
外から見た自分ってどんななのか自分では分からなくて😭

テリコ

そうですよね。わかります!
人間ってめちゃくちゃ色んな側面を持っていて、
その側面全てを見ているのは他でもない自分自身。
知りすぎてしまっているからこそ、どれが本当の自分なのか迷うし、
届けたい相手が、自分のどこをいいと思ってくれるのか分からないですよね。

atsuko

本当にそうですね。
それで、一人でやっていてはずっと見えてこないなと思って、
テリコさんのブランディング講座を受けてみようと思いました。

KikakuGarden ブランド

「外から見える自分」を知ったことで、表現が楽に。

テリコ

実際に受講して、どうでしたか?

atsuko

外から見える自分を表現するコツが掴めるようになったので、
講座の資料作りにビジュアルで悩むことがなくなりました。

テリコさんが提案してくださったカラーを使うと決めているし、
自分のイメージがわかるようになってきたので、
お仕事がとても進めやすくなりました。

テリコ

それは嬉しい〜😂(拍手)

atsukoさんご自身は、自分のことや、自分のどこが
未来のお客様に響くかわからなかったとおっしゃっていましたが、
初めにお見せした【ブランドスタイルガイド】が完成した時、
周囲の人は「atsukoさんらしい!」という反応でしたよね。

そのatsukoさんらしさって、ブランドを作ったから見えてきた…というよりは、
atsukoさんの全身から滲み出てるんですよ。

普段は抽象的で掴みどころがない「らしさ」だけど、
こうやって見える化してあげると、
周囲の人からしたら「納得。いつものatsukoさんだ!」って感じなんですよね。

atsuko

そうなんですけどねぇ…
講座の途中までなかなかそれ(客観的に見えている自分)を認められなかったんですよ。笑
テリコさんも講座の仲間もみんな言ってくれていたのに全スルーでした🤣

テリコ

ほんと!
atsukoさんだけじゃなくてみんな、
ぜんぜん受け入れないの!
あれ不思議〜!笑

atsuko

受け入れてない自覚すらないんです、
ちゃんと聞いてるつもりでしたし💦

「自分らしさ」を見えずらくするのは、自分自身。

テリコ

「自分を客観的に知りたい!」と、講座に来てくれる人に
「あなたはこんな風に見えてますよ〜」とか
「こんなに素晴らしいところがありますよ〜」という
客観的視点を何度も伝えるんだけど、
「へ〜!そうなんですね…」と言って、また次の講座では
すっかり忘れて同じこと悩んでるんですよね。笑

何しにきたんだ!?と思いつつ、見てると笑っちゃう😆

atsuko

どうしても最初のうちはそうなりますね。笑
聞いてるつもりでも、今までの自分の中の常識と照らし合わせて、
頭が勝手に取捨選択しちゃうんだと思う
🤣

自分の発掘作業や深堀りが、
テリコさんの講座でできるようになっていくと、
だんだんといろんな自分のことを思い出し始めるんです。

それらをトータルしてやっと、
みんなから聞いてきた客観的な自分を
ようやく受け入れられるようになったって感じです。

テリコ

そうですねぇ。
時間はかかるかもしれないけど、
いろんな側面・方向から深堀りをしていくと、
自分らしいってこういうことなんだ。と、
認めざるを得ないタイミングがきますよね。

atsuko

そう思うと、ブランディングって「仏師」の仕事みたいですよね。
木の中に仏様の姿がすでに見えているから、
そのとおりに掘っていくっていう…

テリコ

あ〜確かに!ほんとそれかもしれません!

ブランディングって何か素敵なものを
ゼロから創っていく作業と思われがちだけど、
今あるものを掘り起こしていく作業ですよね。

atsuko

自分一人で発掘作業・深堀りをやると、
いつもの慣れた思考で掘っていくので、
気づかない面がたくさんあるんだと思います。

KikakuGarden ブランド

自分を発掘する作業は、楽しくも、気合が必要!

テリコ

ちなみに、講座はグループで進行していきましたが、
雰囲気はどんな感じでしたか?

atsuko

まず午前中の明るい陽ざしの中で、
講座をうけること自体が楽しくて、
講座の日は朝から楽しみでした。
テリコさんの講座は、内容は専門的なのに、
でてくる例え話がユニークなので、
いつもケラケラ笑いながら講座を受けていましたよね。

教わるって楽しいな~って思いました。

テリコ

でも私の講座、めちゃくちゃ難しい!っていう人も多いんですが…笑
atsukoさんはそこは感じなかったですか?

atsuko

確かに、こんなに掘り下げられるかな!?
と思うほどの深掘りを求められる項目もあって、
取り掛かるまえは、よし!やってみる!
という気合いは必要でした。笑

テリコ

言語化が肝になってくるので、
質よりもまずは言葉の【数】を出してほしくて…
無意識に、うっかり追い込みがちみたいです。笑

atsuko

でも、始めちゃうとはまるんですよね~。
自分のことだし。

さらに、ワークを提出するとテリコさんが
疑問点とか反応を返してくれましたよね。
反応をもらうことで、新たな自己認識が生まれていくのが、
何よりも楽しかったんです。

気づきが得られる瞬間て、
ほんとうに体の芯が震えますよね。笑

テリコ

私も、みんなから出てきた言葉の裏側を見るのが大好きで、
ワークは内容だけじゃなくて、
使っている言葉の癖やタイミングまで見てました!

本人は気づいてない口癖とかに
その人らしさが出てるのを見つけると、
お宝発見!みたいな気持ちになるんですよね😊

必要としている人にしっかりと届けていくために。

テリコ

それでは、最後の質問です。
どんな人がブランディングと相性が良いと思いますか?

atsuko

すでに自分の商品・サービスをお持ちで、
それを探してる人に見つけてもらえる手段がわからない方は、
ブランディングによってご自分のガイドラインを創っていかれたら、
とても強いと思います😊

テリコ

そうですね。
どんなにニーズのある商品でも、まずは提供者側がしっかりと何を売っているのかを提示できないと、お客様は買いたくても買えないですもんね。

自分が何者で、何を大切にしていて、だから何を提供し、誰に受け取ってほしいのか…それを明確に見える形にしていくことがブランディングだと私も思います。

atsukoさんのように、優しくて強い志を持って商品を届けている人のお手伝いができて楽しかったです!
ぜひこれからも多くの人に、質の良いジャズコンサートを届けて行ってください!

atsuko

はい!
ありがとうございました!

テリコ

こちらこそありがとうございました!
これからもヘンテコレクションの一員として仲良くしてください🧡


ブランディング

2014年11月ソニー株式会社を退社。

ソニーでは、秘書・事業企画・商品企画・Web企画制作・社内広報・空間コミュニケーションデザインなどを経験。
得意分野は仮説検証とプロジェクトマネージメント。

2015年10月より個人事業主として独立。
現在、ジャズコンサートとリスナーとの新しい出会い方を提案し、応援する、「ジャズコンサート企画」を手掛ける。

2016年~「日曜日のジャズライブ」 (UCC ”Mellowbrown Coffee自由が丘本店 *現在閉店)
2017年~「文化の森ホールコンサート」(大田区大森)
2018年~「お寺で音楽会」(池上本妙院)
2019年~ メイプルホール相模原、など。

2021年までに、77公演のジャズコンサートを企画実施