マインドを整える

フリーランスや個人起業家が収入の不安から抜け出す方法。独立起業したいけど不安…を解消する!🔈

フリーランス 収入
テリコ

とある方がスタエフでこれをテーマにお話されていたのを聞いて、
なるほどと感じたところがあったので、
私なりのこのテーマについて考えてみました。

【こんな人におすすめの記事です】

  • 独立起業してみたいけどお金が不安だ
  • フリーランスになったら走り続けないといけなくて疲れた
  • 仕事が来なかったら…と不安でどんな案件でも受けてしまう
  • 収入の多い少ないで一喜一憂してしまい疲れる
  • お金の心配をしないで働きたい

\この内容を音声で聴きたい方はこちら↓/

フリーランス独立!収入の不安感は今考えれば当然

その方がお話されていた内容はこんな感じ

発信者さん

フリーランスはとにかくお金の不安が常につきまとってる。
独立したばかりの時はあまりお金が無いし、
段々安定してきて多少貯金とかができるようになったとしても、
やっぱりすごく波があって不安定。
なのでずーーーっと不安なままだと思う。

これに対して、私の場合はどうだったかというと、
確かに会社員からいざ独立する時は
本当にいくら考えてもとにかく不安。

全然先の見通しが立っていない状態で、
とりあえず半年くらいのうちになんとか軌道に乗せれば
デザイナーのフリーランスとして食べていける道はあるかもしれない。
なんていう、今から考えると本当にただの「希望」だけを胸に飛び出したわけです。

テリコ

もし最終的に本当に食べていけなかったら、
また会社員に戻れば良いや。
死にはしないだろう。という気持ちでしたね。

ですけど、今それを思い起こしてみるとただのギャンブル!
そんな状態で独立すればそりゃ最初は不安だよねと思うんです。

ただ、そこから私は今、わりとちゃんと生活できるくらいまで
お金を頂けるような働き方ができるようになりました。
先述の方はいくらお金を稼げるようになったとしても、
収入の波があり不安定だから、不安が拭いきれないと仰っていましたが、
私はちょっと違うかなと感じているんです。

フリーランス 収入

私なりのフリーランスの収入不安、打開策。

フリーランスの収入は確かに会社員の時みたいに一定ではないです。
月によっての波はあります。
私も最初のうちは会社員の時の癖で、
今月はいくらだった、来月はいくらだ…。
ということに最初のうちは一喜一憂していました。

テリコ

だけどそれをやっているとフリーランスって身が持たなくて…

今になって思うのは、
お給料制じゃないんだから月によって上下があるのは当然。
先も見えず、多い月も少ない月もあって、
来月はどれくらい依頼があるだろう…来月はあっても再来月は…
という状態で上下していると、確かにずっと不安なまま。

じゃあその上下の仕方を自分でコントロールできていればどうでしょう?

テリコ

実は私の場合は収入源を4種類に分けています。

1.受け身のお仕事

デザインのクライアントワークがこれです。
基本的にいつお仕事が発生するかは
クライアントさんのタイミング次第なので、
こちらでは全く調整がつきません。

しかも締め切りも当然クライアントマターなので、
すごい急ぎだったり、ずーっと待ちかと思ったら案件自体が飛んだり、
まさにジェットコースターみたいなお仕事ですね。

2.自分で仕掛けるお仕事

2つ目が自分の事業として仕掛けていくお仕事。
定期的に募集して集まってくださったクライアントさんと
ブランドの構築をしていって、最後にデザインまで仕上げていく。
というブランディングの講座を定期的に開催しています。
その講座に関しては何月に何人以上集めるというのを決めているので、
そこは自分で収入をコントロールできるわけです。

フリーランス 収入

3.固定のお仕事

3つ目がデザイナーとしてチームに所属しているお仕事。
これは、そのチームに所属している限りは定期的なお仕事があって、
定期的な収入が見込める状態です。
そのチーム内の忙しい時期は一緒に頑張る必要がありますが、
収入面で言えば、最低限このチームの収入は守られるわけです。

4.時給のお仕事

これ言うとびっくりされるんですが、
独立して6年経ちますけど、バイトもしてます。笑
独立初期の不安定な時期に始めたバイトなんですが、
今となっては気分転換にちょうどいいので続けています。
辞める理由ないし、このバイト代も
収入を安定させる一端は担ってくれているので、
今後も何かない限りは辞める予定なし。

テリコ

独立起業するぞ!って意気込んでしまうと、
バイトとか恥ずかしいことのように思う人もいるみたいだけど、
本当にやりたいことのために、
一時的に収入面を支えてもらう。って考えたら、
むしろ賢い選択だと思うんですよね!

フリーランスや起業家の収入における「安定」とは何を指すのか?

4種類の収入源を持っていると、
どれかが無くなっても他があるので全く問題なし。
例え来月デザインの依頼が0で、チームからも脱退して、
バイトをクビになったとしても、
自分の事業があるので何とでもなります。

つまり、お金の不安の正体って、
先が読めなかったり、もしかして無くなるかも…という部分を
前もって解消してあげれば無くなってしまうんですよね。

レオン

「フリーランス=不安定だ」ってのは思い込みじゃないけど、
待ちの姿勢の仕事しかないからそうなるってことだね。

そうなんです。
フリーランスだからといって待ちの姿勢で、
クライアントワークしかやっちゃいけないわけじゃない。
むしろフリーランスは何をやっても良いからフリーなわけで。

毎月の収入の安定=心の安定

と言うフリーに似つかわしくない方程式が頭の中にあると、
ずっと不安なまま生きていくことになります。
フリーランスや個人事業主は、まずこの方程式から抜ける方法を探ることが
本当の意味の「安定」に繋がるんじゃないかなと。

フリーランス 収入

が、しかし。私のリスク分散には穴がある。

ただ私の分散の仕方でも、
唯一避けられない最悪の状態というのがあります。
それは体調を崩した時。

私が分けている4つは基本的に自分が動かなければいけません。
なので自分自身が動けなくなった時は、
残念ながら収入が途絶えてしまいます。

そのため、今ある4つの柱に加えようと、
着々と構築していっているのが
アフィリエイトやコンテンツの自動販売などです。
あとは投資をすると言うのも手ですよね。

フリーランス 収入

私は今のバランスで心地よく働けていますが、
自分が動く方向性のものを無闇に増やすと、
単純に大変になっていく可能性もあります。
なので、自分が全く動かなくても、
勝手にある程度自動的な収益が生まれるような仕組み

着々と作っていくのもありなんじゃないかなと思ったりしています。

どうしたら自分流のリスク分散ができるようになる?

こういう話をすると、
そういうのってどこで習ったんですか?とか聞かれます。
職人気質の人とかだと、
最初はお客様から依頼をもらってやるものだ。
と思ってしまっていて、
その収入の不安定さと静かに待ちの姿勢で
戦っている人って結構多いなと感じます。

私が思う打開策の見つけ方は、ビジネスを学ぶことです。

職人的な人ってその道だけを
極めていこうとしてしまう傾向があります。
例えば飲食店だったら、すごく美味しい料理さえ作っていれば
いつか誰か来てくれるはずだと思ってずっと料理の腕を磨いているのと同じ。

だけどそれだと効率が悪いし不安定さは否めない。
やっぱり飲食店だってキャンペーンを打ったりとか、
流行りのものをリサーチしたりとか、
そういうことは営業努力のうちの1つですよね。

フリーランス 収入

なので私が思うのは、自分の働き方に合わせて、
どうしたら安定した状態を作れるのかに関してはアンテナを張って、
その勉強をしに行くこと
がすごく大事じゃないかなと思います。

ちなみに私は、ウェブマーケティングやSEOを勉強しました。
そうやって勉強していく中で、自分が得意なものに気づいて、
それをより活かしていく、自分で仕掛けていく。
その試行錯誤で、自分からお客さんを取りに行くような
行動を取れるように工夫してきた結果という感じです。

フリーランスが収入の不安から抜け出す方法:まとめ

収入が不安だ。
フリーランスは不安で普通。
最初からそういうものだよね。

そう言ってひたすらクライアントワークを繰り返していると、
その状態というのはずっと続くと思います。
なので収入の不安からもし抜け出したいのであれば、
安定するために一体何をしたら良いだろうかということにアンテナを張る。

私のおすすめの方法としては、
収入を得るパターンをいくつか分散させておくこと、
そのための勉強しておくことがまず第一歩なのかなと思ったりします。

ただ1個だけ、いくらビジネスを学んでも、
こんな人は難しいかもしれません。

▶︎会社員と同じように毎月きっちり定期収入が欲しい
▶︎稼げるとわかっていることしかしたくない
▶︎ビジネスを学ぶことに興味がない
▶︎お金に対するトラウマがあって不安がとにかく嫌

独立起業やフリーランスには保証もないし、
会社員と同じようなスタイルの安定がないのは当然。
そこをひっくり返すのは無理なので、
どうしても会社員のように安定したい人は、
性格的に起業が合わないという可能性はあります。

テリコ

私のように会社員が向いていない人がいるように、
フリーランスが向いていない人もどうしてもいるので、笑
そこは全然残念なことでも何でもないですよ〜!

それぞれの特性を活かして、
安心感を持ってお仕事に取り組んでいけると良いですよね。

ABOUT ME
テリコ
ブランディングデザイナーです。 2016年にフリー転身。主に個人事業主のビジュアルを含めたブランド作りのお手伝いしてます。【変】をこよなく愛するが故に個性派さんが大好物。個性派だらけの世界を作ってうっかり目立ちがちな自分を隠したい所存。ウイスキー好きさんも大歓迎。