マインドを整える

通り過ぎた今だからわかる、私が理想の働き方を叶えブランディングデザイナーになれた理由 🔈

テリコ

私テリコはなんだか昔から割と
「こうしたい!」を
叶える力が強いみたいなんですけど、
すごい行動力があったり
馬力があるわけじゃないんですよね

レオン

ボーッとしてる時間多いし、
自分のやりたくないことは
追い詰められない限り
逃げ続けるもんね。笑

テリコ

そうね。笑
だけどそれでも
やりたい仕事で独立して、
好きな環境で働けてるのには
理由があるなーって思うんだよ。
なので今日は私の体験談をお話しするね!

【こんな人におすすめの記事です】
・お仕事で人生を充実させていきたい人
・叶えたい夢がある人
・夢を実現する方法が知りたい人

・無理せず理想の働き方を体現したい人

\この内容を音声で聴きたい方はこちら↓/

目上の経営者さんに夢を爆笑された過去

今から8年くらい前、
私はチャージ6000円(!)の
けっこう高級なBARでカウンターに立っていました。
(シェイカー振れない名ばかりのバーテンダーだった…)

その店は金額も金額なので
経営者の方が多かったんですよね。

そのバーである日、
来店されていた経営者さんに

テリコ

私いつか、価値観の合う人たちだけで仕事したいんですよね。

と言ったらすかさず

それ一番失敗するビジネスだからー!www

って大笑いされました。

おそらくその経営者さんは、
友達同士で会社をたちあげる…
みたいなのを想像したんだと思います。

けれど私が想像していたのは、
お互い雇用関係では無い
プロフェッショナルが集まって、
それぞれの持ち場を守りつつ
自分の分野で力を発揮していくチーム
で働くことでした。

私の言葉も足りなかったな〜と思いつつ、

テリコ

あんなに頭ごなしに一蹴されたら
説明もできないよ…
けど、仕事って人間関係に悩むのが当たり前で、私の言うように価値観の合う人だけで
楽しく…なんて甘いのかな…?

そうも思っていたんですよね。

そしてその時大笑いされて以来、
言ったら馬鹿にされると思い
その夢は誰にも言わずに引っ込めてしまったんです。

ブランディングデザイナー 方法

今の私の働き方

そしてあれから8年、
今の私はどんな働き方をしているかというと、
なんと4本の柱を立てています。

  1. 単発のデザイン仕事
  2. 継続のブランディングデザイン契約
  3. 副業カウンセラー
  4. 某コンサルチームのデザイン担当

(1)〜(3)は価格や内容など
全て一人で決めてWebを使って集客しています。

そして(4)だけ形態がちがっていて、
コンサルタントさんが率いるチームに所属しています。
と言っても、雇用ではありません。

自分の好きな時間で好きな仕事量、
貢献したい度合いによって参加したりしなかったり…
稼ぎたい!と思えばたくさん働けば良いし、
他の仕事が詰まってたらおやすみできる…
そんなゆるいチームです。

レオン

8年前に言ってたこと叶ってる!

あまっちょろい夢が叶った要因は?

8年前にチームで働きたいなぁと思った時は、
自分がチームを作るような形を
ぼんやりと想像していたけれど、
結果は誰かの作るプロフェッショナル集団のチームに
自分が入る形になりました。

つまりはちゃんと叶ったんです!

ブランディングデザイナー 方法

けれど一時は引っ込めてしまったくらいの夢なので、
特に叶えようと奔走したつもりはありません。

具体的に何をしたら叶うだろうか?
と考えたこともありません。

夢に向かって走ったわけじゃなく、
そうなったらいいなぁ〜とは頭の片隅に置きつつ、
その時々で自分の価値観に沿って選択し、
試行錯誤を辞めずに
自分の人生に改善を加え続けただけ。

それが結果として、チームにつながった。
それだけなんですよね。

だけど、じゃあ偶然なのかというと、
これが必然なだと思うんです。

具体的な行動よりも大切なこと

例えば、8年前の私に今の働き方ができたかというと、
メンタルにも技術的にも色々足りなかったと思います。

だけど、全然見通しがたたなくても、
前に進んでいたら必ずできる日が来る。

がむしゃらじゃなくても、
スルッとできる時はいずれ来るし、
その時はなんなら自然の流れすぎて
自分が夢を叶えたことすら気づかないこともある。
(あ、そーいや叶ってた。くらいの感じ。)

ブランディングデザイナー 方法

あの時大笑いされたけど、
きっとあえて口に出して笑われたからこそ
「価値観の合う人と働くとは…?」って
私の中にも強く印象に残っていて、
自分でも気づかぬうちに
叶える原動力を得ていたのだと思います。

つまり、具体的にガツガツと行動するよりも、
「私の希望は○○です」と明確に感じ、
かつ継続的に頭の片隅でその希望を抱き続けていた。

というのが、
一瞬のチャンスを逃さず掴めた要因だったんですよね。

夢の叶え方なんて願った時点でわかるわけない

で、ですね、参考までに私が前々から言ってて、
もう叶えたことをもう一つご紹介します。

それが
「デザインで誰かのビジネスを飛躍させる人になること」

これ実は、5年前に独立した時から
いつかそうなりたいと
言っていたことだったんです。

ピンポイントで名刺やヘッダーを作る
いちデザイナーではなくて、

その人のビジネス全体のビジュアル面を担当できるような…
その人の核の部分を引き出して、表現して、
ビジネスが自然にスルスル走り出す武器を作り出すような…

そういう立場になりたい。

けど、それがどんな仕事なのか、
(コンサル?プロデューサー?アートディレクター??)
見当もつかない!そんな感じだったんです。

ブランディングデザイナー 方法

叶え方がわからないから「夢」なのであって、
叶え方がわかるならそれは「目標」
願った時点で叶え方がわからないのは
至極普通のことなんですよね。

そして当時の私はどこに向かって
走れば良いかもわからない夢よりも、
目先の収入が無いことには困る状況だったので、
目の前の仕事に没頭する毎日でした。

夢を叶える時のポイントは「いつの間にか…」

そしてあれから5年、
デザイナーとして、カウンセラーとして、
Webという媒体の中で
試行錯誤してデザインして人の悩みを聞いて、
それがどこに繋がるのかも知らずに
前へ前へ進んできたら、

今全てがつながって、
いつの間にか
Web集客をしている人のための
ブランディングデザイナーという立場で
走り始めた自分がいました。

またしても、
「すでに夢叶ってた!(過去形)」のやつです。笑

そして叶えてみて思うのは、
二つの夢はどちらも人生の
「点」でしかないということ。

ブランディングデザイナー 方法
  • チームで働くこと
  • ブランディングデザイナーになること

どちらも
その先にまだまだ続く道のただの通過点で…
だからひたすら前を見て走ってると、
その点を見過ごして通り過ぎて、

「あー!叶ってたー!もう次の点目指してるけどー!」
ってなるんだなって。笑

テリコ

絶対に○○が叶わないとやだ!!!ってなっちゃうと、
視野が狭くなるから逆に叶いにくいのかも。

そして新たに目指したい場所

今目指している新たな「点」は、
ブランディングを通じて叶えたいことになります。
それは、

テリコ

自分という「個」にもっと没頭することで、人生そのものに誇りと自信を持ってビジネスを充実させる人を世に出していくこと

です!

人生は短い!
もっともっと、
みんな自分ごとに夢中になって欲しい!
人目なんて気にしてる場合じゃ無いぞ!
できるかできないかなんて今決めて何になる!

‥‥‥って修造みたいになってきましたがw

私の思うブランディングはこんな定義なので…

ブランドを作る=自己への理解を深める
ブランドを継続する=自己表現を続ける

実際に自分と自分の仕事に没頭して
人生を充実させるための力になると思っています。

テリコ的夢の叶え方まとめ

色々と書いてきましたが、
私が思う夢の叶え方のポイントは3つ!

  • 一度でいいから口に出す
  • 頭の片隅に置きつつも今目の前のことに没頭する
  • 選択肢が現れたらお得かどうかより心躍る方を選ぶ

これだけやってれば
ほとんどのことは叶っちゃうと思います!

テリコ

さらにブランディングも見方につけると
人生の充実度と仕事の充実度が比例していくのでおすすめです!
ブランディングって奥が深いんですよ〜

ABOUT ME
テリコ
ブランディングデザイナーです。 2016年にフリー転身。主に個人事業主のビジュアルを含めたブランド作りのお手伝いしてます。【変】をこよなく愛するが故に個性派さんが大好物。個性派だらけの世界を作ってうっかり目立ちがちな自分を隠したい所存。ウイスキー好きさんも大歓迎。