マインドを整える

「今じゃない」と感じたら。時間を味方につける行動の選び方。

今じゃない

「今じゃない」と感じた時の判断

何かやりたいことを見つけた時、
早くそこに行きたくなってしまうのが人間のさがと言うものだと思う。

だけど、何年か前から私は、
サクサク動かない時は、むしろ寝かす。動かさない。

「今じゃない」と言うことは、決してネガティブな話ではなく、
もっと最適な時が訪れますよ。と言うだけの話。

このことが理解できたのは、
早く動かしたくても「動かない」と言う色々を、
叶えられなくて悔しいなぁ〜と思いつつ、
かといって捨てることも、がむしゃらな努力をすることもなく、
ただ忘れず、じとーっとした目で見つめ続けると、

ある日望んだ以上の形でぽんっと目の前に出現する(飛び出してくる感じ)。
そしたら、パッと掴めばいい。
と言うことがなん度もあったから。

実現力の強い人は「今じゃない」を味方につける人

なので私がやることは、
「あ、現れた!」と言う瞬間を逃さずに、
パッと動けるように常に構えの姿勢でいると言うことだけ。

それが心底腹落ちしてくると、
待てる時間がどんどん延びていく。それこそ年単位で。

私の周りで、このことが体感として掴めてるなと思う人は、
動きは少ないのに、結果としてすごいスピードで前に進んでいく。

逆に、すごい動いているのになかなか前に進まない人は、
この「今じゃない」と言う感覚が苦手で、
沼にハマっているのにもがいて逆に沈んでいく感じ。

初デートで沈黙に耐えられなくてしゃべりまくったが故に
早々にボロが出て撃沈する人と似てるかな。笑

今じゃない

「今じゃない」の実例はいくらでもある

実は半年くらい前から、
ずっと実現したいなと思っているコミュニティーがあって、
作ったら入りたい人が山ほどいるのは分かってるんだけど、
それを作るほどのリソースが割けないなぁと思ってた。

なので一応、「私はこんなものを作りたいと思ってます」と言うことだけは、
そのコミュニティーに関わりそうな人にはうすらぼんやり伝えておいて
(これも実現のポイントかもしれない)
あとは時期を待っていた。

そしたら、とある別のコミュと
ジョインする形にしたらいいかもしれない…
と言うお話がスルスルと出てきて、

もしかすると想像より早く実現するかもしれない。


………と、そんな話をつらつらと書いていたまさに今!

「下記商標につき、
めでたく登録査定となりましたので、ご報告致します。」

とのご連絡。

ヘンテコレクション。商標取れました!

今じゃない

実は、このヘンテコレクションのくだりもまさに
「今じゃない」を味方につけた結果。

と言うのも、半年前まで私は
「Deep Branding」と言うブランド名で活動していた。
「早く商標取らないとな〜…」ずーっとそう思い続けていたけれど、
なんとなーく「今じゃない」が浮かんで、
後回しにしている間に他の人に取られてしまった。

その時は、しまった!と思ったけれど、
結果として今、「Deep Branding」全然ピンとこない笑
「ヘンテコレクション」にして心底よかった。

今じゃない

「今じゃない」は色々教えてくれる

この「今じゃない」と言う感覚は、
機が熟すのを待つためにも役立つし、
「進む道はそっちじゃないよ〜」と言う時にも
センサーとして働いてくれる。

ちなみに今まさに私が「今じゃない」と感じているのは、
インスタグラムを盛り上げること。

やれば集客が盛り上がるのは分かってるだけど「今じゃない」

あと、実はコツコツ執筆しているシリーズものがあるんだけど、
それも公開するのは「今じゃない」

わざわざ外注までして、
半年前から作って溜めてる制作物もあるけれど、
それも「今じゃない」

すでに作り終わって公開を待つだけのとある物販もあるけれど、
それすらも「今じゃない」

「今すぐがいい!」と思ってしまう時は…

じゃあいつなの?早く叶わないと本当に叶うのか不安になるんだけど!と言う時は、
それこそ完全なるストップサイン。

そこが待てずに不安になるうちは、
それこそもっと他にやることがある時だから。


今日も私は「今じゃない」ものがこんなにある!てことはつまり、
楽しい未来が渋滞してる証。
とニヤニヤしながら今できることにリソースを割いています。

ABOUT ME
テリコ
ブランディングデザイナーです。 2016年にフリー転身。主に個人事業主のビジュアルを含めたブランド作りのお手伝いしてます。【変】をこよなく愛するが故に個性派さんが大好物。個性派だらけの世界を作ってうっかり目立ちがちな自分を隠したい所存。ウイスキー好きさんも大歓迎。